KRIを退社しマイクロ・ビークル・ラボというベンチャーを設立しました。代表 松尾 博

大型リチウムイオン電池のマイクロ・ビークル・ラボ
ホーム
商品紹介
お知らせ
会社概要
リンク
English Page
 問合せ先
マイクロ・ビークル・ラボ
株式会社 松尾まで
電話:06-6225-5398
matsuo@mvl.co.jp

  CONTACT INFO

Micro Vehicle Lab.,Ltd.
E-mail matsuo@mvl.co.jp
4rd Int'l Rechargeable Battery Expo  BATTERY JAPAN
3rd Int'l Rechargeable Battery Expo  BATTERY JAPAN
おおさか地域創造ファンド
TOP > 会社概要

マイクロ・ビークル・ラボ株式会社の会社概要


社名 マイクロ・ビークル・ラボ株式会社
MICRO VEHICLE LAB., LTD
創 業 2005年4月
設 立 2005年4月 有限会社として設立
2008年8月 株式会社へ変更
資本金 600万円
代表者名 代表取締役 松尾 博
代表者の略歴 京都工芸繊維大学
無機材料工学研究科(修士)修了
工学博士(福井大学)
宇部興産(株) 宇部研究所勤務
(株)KRI(関西新技術研究所)勤務
事業内容 リチウムイオン電池の販売
リチウムイオン電池モジュールの製造・販売
電動車両の販売・開発業務の受託
蓄電技術に関するコンサルティング
所在地 〒550-0001
大阪市西区土佐堀3丁目3-2-1502
電話 06-6225-5398/ファックス 06-6225-5399
【2008年10月14日に天王寺区から上記へ移転しました】
主要取引先 電動車両開発メーカー
ロボット開発メーカー
蓄電システム開発メーカー 他
取引金融機関 南都銀行
三菱東京UFJ銀行
大阪信用金庫
所属団体 大阪商工会議所
ロボットラボラトリーRooBO
大阪ものづくりイノベーション
福井大学 産学連携本部 客員教授

●ご挨拶

代表取締役 松尾博
2005年4月にマイクロ・ビークル・ラボを設立いたしました。
マイクロ・ビークルとは、電気で動く小型の乗り物を意味します。例えば、電動スクーター電動車いす一人乗りの四輪電動車両ロボットなどです。 これら電気の乗り物は、地球環境に優しく、新しい街のコミューターとして期待されています。
私たちは、マイクロ・ビークル普及のために、高性能な大型リチウムイオン電池の販売とEV車両の設計支援を行っています。
21世紀は、環境・高齢者に優しい交通システムが必要です。青い空と緑を大切にしながら楽しい交通システムの実現に貢献できるよう努力させていただきます。

マイクロ・ビークル・ラボ株式会社 代表取締役 松尾博

●創業理念とミッション

≪創業理念≫
「リチウムイオン電池を用いた大型電源の設計・試作・販売を通して未来の乗り物“マイクロ・ビークル”と呼ばれる小型EV、ロボット、車いす等の開発を支援いたします。さらに、地球環境に優しい省エネルギーシステムの開発・普及に努めて参ります。

≪ミッション≫

  • 安全で長寿命、信頼性の高い電源を設計し、スピーディーに提供すること。
  • 販売後のメンテナンス・実証試験に対応できること。
  • 顧客・パートナーを大切にし、強い信頼関係を築くこと。
  • より良い提案ができるよう、コア技術を高めること。
  • 日本のお家芸であるLi-ion電池の発展に寄与すること。