Li-ion(リチウムイオン)電池には専用の保護回路・充電器が必要です。

大型リチウムイオン電池のマイクロ・ビークル・ラボ
ホーム
商品紹介
お知らせ
会社概要
リンク
English Page
 問合せ先
マイクロ・ビークル・ラボ
株式会社 松尾まで
電話:06-6225-5398
matsuo@mvl.co.jp

  CONTACT INFO

Micro Vehicle Lab.,Ltd.
E-mail matsuo@mvl.co.jp
医療機器 開発・製造展
日本の技術をいのちのために委員会
TOP > 保護回路・充電器

リチウムイオン電池保護回路・リチウムイオン電池専用充電器

●保護回路(Battery Management System)

A 5直~14直列対応(FET内蔵型)
ラピス社の保護IC(ML5236)を用いて、5直列から14直列まで対応可能な保護回路。FET内蔵でハイサイド側を遮断します。シャント抵抗による電流計測、サーミスタによる温度計測などの機能を有しています。

BMS基板
▲BMS基板

項  目 内  容
型式/対応セル数 LPS14 / 5直~14直列
電圧測定 各セルの電圧計測(0.1V~4.5V、精度10mV)
電流測定 シャント抵抗による充放電電流の計測
温度測定 サーミスタ(2本)による温度計測
遮断機能 過充電防止、過放電防止(各セル/総電圧)
FETによる電流遮断(ハイサイド側)
セルバランス 150Ω抵抗器を搭載
通信機能 RS485
消費電力 10mA(スリープ時は0.01mA)
最大電流 連続20A、ピーク30A
FET基板別置きで連続50A、ピーク80Aも可
寸法・重量 140×90×35ミリ、250グラム
その他 液晶モニタによるセル電圧、温度、電流値の表示が可能。また、上限/下限の設定値の変更も可能


B 5直~140直列対応(MON基板とCPU基板の組合せ)
上記Aの基板よりFETを外してMON基板とし、上位にCPU基板を用意すると高電圧・大電流に対応できます。お客様の仕様に合わせたカスタムBMSも設計しています。ご相談下さい。

保護回路(7セルパック内蔵タイプ)
▲MON基板
保護回路(大電流用)
▲CPU基板
   
保護回路(FET基板部分)
保護回路(電圧監視部分)

項  目 内  容
型式/対応セル数 LPS14 + CPU / 5直~140直列
電圧測定 各セルの電圧計測(0.1V~4.5V、精度10mV)
電流測定 CPU基板側で充放電電流の計測(ホール素子/シャント)
温度測定 MON基板毎にサーミスタ 2本
遮断機能 過充電防止、過放電防止(各セル/総電圧)
CPU基板側でDCリレー2個搭載可能
セルバランス オプション
通信機能 RS485、RS232C、CAN
消費電力 システム構成により異なる
最大電流 DCコンタクタにより決定。
200A~600A
寸法・重量 MON基板:120×80×15ミリ、43グラム
CPU基板:180×100×25ミリ、128グラム
その他 液晶モニタによるセル電圧、温度、電流値の表示が可能。また、上限/下限の設定値の変更も可能

 

●専用充電器

リチウムイオン電池には専用の充電器が必要です。
29V-4A CC-CV型充電器
この他にも対応可能です。ご相談下さい。
充電器(29V-4A)
▲充電器(29V-4A)
大型充電器(受注生産)
▲大型充電器(受注生産)